義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

ちゃこ+おとーさん

Author:ちゃこ+おとーさん
ちゃこ:犬 雑種♀
+ちゃこのおとーさん
年齢: 12歳
(1997年11月1日生まれ)
おとーさん: 52歳
血液型:O型
おとーさんは4年前に大きな病気と手術を受けました。(脳梗塞+脳動脈瘤)
愛犬ちゃこの里親となって12年。北海道犬が混ざった雑種のメス。糖尿病となる。おとうさんが甘やかしたのがいけないのです。

ちゃこは2010年9月29日未明、虹の橋へ旅立っていきました。
享年13歳でした。

ちゃこのお誕生日

+享年13歳+ 2010年9月29日

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

見つかったそうです。

見つかったそうです。
良かったですね!
スポンサーサイト


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

星になった ちゃこ の先生

昨日、久しぶり会ったクマちゃんのお母さんに聞いた。先生が亡くなった。

先生は癌であった。今年の春先のことであるという。

先生の病気を知ったのは一昨年の夏前のことであった。
入退院を繰り返しながら ちゃこ の病気を診てもらっていた。
ちゃこが生きているうちはおれは死なない。と先生は思っていた。
抗がん剤でふらふらになっても診察してくれた。

古い小さな動物病院であったが、ずいぶん豪快な人生を生きてきた人であった。

ちゃこが死んだ後、最後の報告とお礼を伝えに病院を訪ねた。
閉まっていたので表から電話をかけた。寝たきりで寝床から出られないといっていた。
「力になれなかったな。」といっていた。

おみやげのアイスクリームを入り口に置いてお別れしたのが最後であった。
ご冥福をお祈りします。


先生、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

雪虫を見ました。

先週の木曜日に今年初めての雪虫を見ました。もうじき雪がやってきます。
こちらはいつもの公園です。雨の合間をみてきて見ました。
もうほとんどここには来ませんが、ちゃこのお気に入りの場所でした。
毎年ここで紅葉の観察をします。毎年10月17日の午前中です。

これは今年の写真です。2011年10月16日
後ろの木が大きくなっています!



一年前の2010年10月17日です。



2009年10月17日です。ちゃこが居ます。この年の紅葉が一番きれいでした。
ちゃこは広場の真ん中で固まっています。わたしは紐を引っ張っているところです。



左の写真は2009年4月。雪解けを惜しんでいるちゃこです。目は見えませんが、雪の匂いがするのでしょう。
右の写真は2009年3月です。この年が安定していて、たぶんちゃこの人生の中でも一番穏やかな年だったように思います。

  


ただいま2011年10月17日22時22分。冷たい雨が降ってきました。みぞれが混じったような雨です。
明日はだいぶ寒くなるようです。




にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

晴れた日のお散歩

まだ、いつもの場所に ちゃこ が居るような気がしている おとーさんです!
帰宅して無人の玄関を見て、「ああ、もう居ないのだな・・・。」と思うのです。

整理していたら出てきました!晴れた日のお散歩。
今年9月、ちゃこの最後の写真になってしまいました。

P1020897web用

動画がありました。2009年5月、タンポポが咲いています。携帯カメラなので画質はわるいのです。



にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

もうじき雪がやって来そうです。

きれいな「お花」をいただきました。ヒデッチさんありがとうございました。
ご近所の方から、「お花」や「おやつ」をいただきました。温かいコメントやご訪問もたくさんいただきました。
皆さま、本当にどうもありがとうございました。

未練タラたらのおとーさんは、またブログに戻ってまいりました。病中の記録など、またご参考になるような情報がご提供できましたら、などど思っていたりするのですが・・・。


本日のお散歩で「雪虫」を見ました。習慣です。時間になるとお散歩に出ます。

「雪虫」とは小さな羽虫で、白い綿のような毛むくじゃらなのが、群れて蚊柱のように空中に浮かんでいるのです。すごく小さな虫です。アブラムシが成虫になったものだとか聞いた事があります。

「雪虫」が飛ぶと、じき雪がやってきます。

毎年この季節になりますと、ああ。今年も雪を楽しめるかな?と思っていましたが、同時に「この雪が最後になるかもしれないな。」という気持ちも毎年思っておりました。ちゃこは糖尿になってちょうど3年で旅立っていきました。発病後だいたいこれくらいのものなのか、それとも長生きできたのかはわかりません。
最後の3日間は苦しみましたが、でも、痛いことや血管障害のような重たいものにならなかったのは幸いだったと思っています。


↓こちらは近所の公園です。ちょうど1年前に訪れたときは紅葉がきれいでした。今年は夏の暑さの影響を受けたようです。



・1年前の写真はこちら


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ブログ・ランキング

RSSリンク




  • seo

フリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。