義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

ちゃこ+おとーさん

Author:ちゃこ+おとーさん
ちゃこ:犬 雑種♀
+ちゃこのおとーさん
年齢: 12歳
(1997年11月1日生まれ)
おとーさん: 52歳
血液型:O型
おとーさんは4年前に大きな病気と手術を受けました。(脳梗塞+脳動脈瘤)
愛犬ちゃこの里親となって12年。北海道犬が混ざった雑種のメス。糖尿病となる。おとうさんが甘やかしたのがいけないのです。

ちゃこは2010年9月29日未明、虹の橋へ旅立っていきました。
享年13歳でした。

ちゃこのお誕生日

+享年13歳+ 2010年9月29日

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

インスリンの量はどうしているのでしょうか?

インスリンの量はどうしているのでしょうか?これは、「水の飲み方」と「体重の変化」を観察しています。病院によってはいろいろな検査方法があるのだと思いますが、ちゃこの場合はこれでやっています。夜中、がぶ飲みするようなときはないだろうか、といつも気にしています。夏場は普通でも飲料は増えますが。

病気になってから3回くらい病院で血糖値の検査をしてもらいました。もうそろそろ、検査しに行ってきます。インスリンの切れている時間を目指して検査してもらいます。
人間のように厳密な管理はできないから、低血糖にならないように少し高めに管理するそうです。
半年くらい前になりますが、24時間型の薬を打っているので、切れている頃の検査で350でした。「え、これはだめなのかな」と思いましたが、「インスリンが効いてくるころは100くらいになるよ」とのことでした。犬種によってさまざまかもしれません。

低血糖に対処するために「アイスクリーム」を冷蔵庫に入れています。今まで3回くらい使いました。何でもよいのです。甘いものを口に突っ込みます。

血液検査のときは、人間と同じく手(前足)の血管から採血します。これはびっくり!さすが獣医さんです!

アバウトですが、いま水の飲み方と体重は安定しているようです。今年も雪を楽しめました。ときどき雪の中を走ります。見えないからあまり大きくは走れませんが、楽しんでいるようです。
スポンサーサイト


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

糖尿病(インスリン)の注射をどう打つか!

糖尿病(インスリン)の注射をどう打つか!これは大きな問題でした。ちゃこは番犬タイプの犬で結構神経質なところもあったから素直に注射なんか打たせるわけがありません。目薬だって教科書どおりになんてさせるわけありません。

糖尿病とその対処法を始めて聞いたとき、獣医さんと相談しました。「高いところに乗っけると、案外おとなしくなるんだよ。」

家の机に厚手のビニールシートを敷いて病院の診療台のような場所を作りました。ここに乗せたら不思議!おとなしくなるのです。まだ目が見えるときでした。注射を見せないように後ろから首の皮を引っ張って「ぶすっ!」とやります。首輪をつかんでもらっているので、二人がかりですが。

首のところの皮を引っ張って、ちょうどテントみたいに引っ張り上げて出来た「空間」に注射針を差し込みます。皮下注射ですから。「お腹でも、足の付け根でもいいぞ」と病院で言われましたが、ちょっとね。首の後ろが一番引っ張りやすいのです。同じところばかりではいけないのですが。

気が立っているときは、注射を押し込むときに泣きます。これは私の病院での経験なのですが、ぶすっとやるとき、手や足など他のところを抓ったり引っ張ったりして気がそれたときに「ぶすっ」とやると案外気にならないのです。ちゃこも注射のときはこれをやります。そして終わったら「おやつ」。

インスリンを押し込むスピードは「手早く、しかしちょっとゆっくり目」にしてます。「びゅっ」とやると痛がるからです。針を刺しているときに動かれるときもあります。針が折れると厄介なので、手早く抜いて残りをどこか適当なところに手早く「ぶすっ」とやります。とにかく全量打ちます。

いま、時間になるとねぐらから出てきて注射を待っています。こちらが寝坊して寝ていたりすると「早くやれ」って具合に起こしに来ます。「おやつ」がほしいのです。

いま、後ろの押入れで寝息を立ててぐっすり寝ています。明日の朝、また「ぶすっ」とやります。今19単位。体重は12キロ前後で増減なしです。



注射器の針はかなり鋭いので、最初の頃は結構自分の指にも刺してしまいました。プラスチックのキャップも突き抜けてしまうので、取り扱いには細心の注意をします。
この薬で約2ヶ月もちます。薬は8000円くらいします。注射器は2,3回くらい使えます。打ち終えた注射器は医療廃棄物として月に一回薬局で処分してもらっています。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ブログ・ランキング

RSSリンク




  • seo

フリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。