義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

ちゃこ+おとーさん

Author:ちゃこ+おとーさん
ちゃこ:犬 雑種♀
+ちゃこのおとーさん
年齢: 12歳
(1997年11月1日生まれ)
おとーさん: 52歳
血液型:O型
おとーさんは4年前に大きな病気と手術を受けました。(脳梗塞+脳動脈瘤)
愛犬ちゃこの里親となって12年。北海道犬が混ざった雑種のメス。糖尿病となる。おとうさんが甘やかしたのがいけないのです。

ちゃこは2010年9月29日未明、虹の橋へ旅立っていきました。
享年13歳でした。

ちゃこのお誕生日

+享年13歳+ 2010年9月29日

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

布団に寝にくるちゃこ。

動物の習性って面白いと思うときがあります。

ちゃこは夜、布団に寝に来ます。たいていは風呂に入っている間、30分ぐらい眠りにくるのです。ガッガッと布団を掘ってからドタっと眠ってしまうのです。

最近は時間が少しずれてきてますが、やはり布団に眠りに来ます。風呂から上がって、さて寝るか、っと思っていると、ちゃこが自分の穴倉からノソノソと出てきて、こちらにやってきます。トイレかな?と思ってみていると、ヒョイと布団の方へ行ってしまうのです!

30分位したら起きて自分の穴倉に戻りますので、まっ寝かせてあげるか、っと。

あっ、今日も寝ようと思ったら、ちゃこが穴倉から出てきて、こちらに向かってきます!!!布団を取られてしまいます!

今日はちょっとお腹の調子が悪いようです。お通じがいまいち。運動不足でしょうか?
スポンサーサイト


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ちゃこ ピンチの連続!その2

実は歩けなくなってしまったのです。ヨロヨロしています。どうも後ろ足に力が入っていないようなのです。足が動かないのです。

週があけてから、ちょっとヨロヨロしているので、あれっと思っていたのですが。少し様子を見ようと思いました。仕事場の押入れで寝ています。寝息をたてながら寝ています。時折、手足をピクピク動かしています。たぶん野原を走っている夢を見ているのだろうな、と。うちの子になって、ちゃこは幸せだったのだろうか?なんで足が動かないだろう?などと思うと、涙がポロポロこぼれそうになります。

午後から病院へ行くことにしました。痛いのです。キャンと泣いて座れません。ちゃこ自身、自分が変だと思って不安げな顔をしています。

いつもの先生の病院です。電話しておきました。診察台に乗った瞬間です。「おや、ガスが出たぞ。」お父さんは気がつきませんでした。触診しています。どうも、お腹にガスがたまっているようです。膨らんだお腹をかばうために足が動かなくなっているのです。先生はしばらく考えて、胃腸を動かす注射をしました。犬によっては興奮するかもしれないけどと。すると、楽になって来たようです。帰りの車の中でどんどんよくなっていくようです。

車から降りると、走ります!歩けます!

注射の副作用で興奮しています。ワンワン吠えに来ました。静かになりました。

いま数日経過しました。いつものちゃこに戻りました。先生が心配しているので病院に電話しました。「でもなんでガスがたまっただろう?」と先生。年齢が年齢だから、この先「関節」に来るかもしれないから、といわれビタミンの入った「複合剤」を飲むことになりました。

こんど注射器をもらいに行くときに薬も一緒にもらってきます。走り回ることはできないかもしれないけど、ゆっくりでも歩ければいいよね!って。

たぶん、ささみジャーキーをあげすぎたのです。先週食べれなくなったとき、これだけは食べたので「少しでも栄養」と思って。お父さんがいけないのです。


いつもの場所に帰ってきました。玄関です。
膀胱炎はまだ治りきっていないようです。もうしばらく薬が出ます。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ちゃこ ピンチの連続!その1

先週病院から帰ってからちょっと大変でした。膀胱炎の注射をお尻に打ったのが原因かもしれません。いつもは肩なのですが。

血尿はすぐに治まりましたが、いまいち気分が優れず、どうも精神的なストレスがかかっていたようです。3日くらいたって、水のみ場でひっくり返ってしまいました。あ、あ、と思って体をさすったり声をかけたりしました。どうも水をがぶ飲みしてのどが詰まってしまったようです。

さてどうしたものか、と考えるまもなく、バンバンとちゃこの体を叩いて喉詰まりをとってあげました。しかし、これはどうも人間の場合のようです。ちゃこにとっては「たたかれた」=「叱られた」わけですから、落ち込んで机の下にもぐってしまいました。目が見えないから、よけい怖かったのです。

次の日、取り合えずには元気を戻して、目にも力がよみがえってきたのです。あーやれやれ。

しかし、今日また病院へ行くことに。いまは静かに休んでいます。たぶん、あしたは元気が戻っています。続きはまた今度お話しましょう。


この写真は、とりあえず元気になった先週の木曜日のお散歩。ちょと神経質になって背中の毛がたったままです。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

今日はちょっと不調です!

今日は朝からちょっと調子が変でした。食べなかったし。

散歩に出かけて、血尿を出してしまいました。あっと思って病院へ行ってきました。膀胱炎とのことです。注射と薬をしてもらいます。帰ってきてから、ちょっと調子がおかしいのです。一晩様子を見てみます。今朝食べたものをもどしてしまいました。胃が動いていません。水のみ場でそのまま寝てしまいました。病院に電話をかけてみます。

ついでといっちゃなんですが、血液検査もしてきました。インスリンの切れてる時間ですから。血糖値317。前回よりも良好な数字。インスリンが効いてくるともっと下がります。腎臓と肝臓の機能はOKでした。

うん、病院が面白くなかったかな?昨日は眼科へ行ったし。一晩寝ればたぶん元気がもどりそうな気がするのですが。一晩様子を見てみます。

こちらは雪だから、おしっこに血が混じるとすぐにわかります。目のほうは経過良好とのことなのですが。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ブログ・ランキング

RSSリンク




  • seo

フリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。