義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

ちゃこ+おとーさん

Author:ちゃこ+おとーさん
ちゃこ:犬 雑種♀
+ちゃこのおとーさん
年齢: 12歳
(1997年11月1日生まれ)
おとーさん: 52歳
血液型:O型
おとーさんは4年前に大きな病気と手術を受けました。(脳梗塞+脳動脈瘤)
愛犬ちゃこの里親となって12年。北海道犬が混ざった雑種のメス。糖尿病となる。おとうさんが甘やかしたのがいけないのです。

ちゃこは2010年9月29日未明、虹の橋へ旅立っていきました。
享年13歳でした。

ちゃこのお誕生日

+享年13歳+ 2010年9月29日

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

晴れた日のお散歩

まだ、いつもの場所に ちゃこ が居るような気がしている おとーさんです!
帰宅して無人の玄関を見て、「ああ、もう居ないのだな・・・。」と思うのです。

整理していたら出てきました!晴れた日のお散歩。
今年9月、ちゃこの最後の写真になってしまいました。

P1020897web用

動画がありました。2009年5月、タンポポが咲いています。携帯カメラなので画質はわるいのです。



にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

もうじき雪がやって来そうです。

きれいな「お花」をいただきました。ヒデッチさんありがとうございました。
ご近所の方から、「お花」や「おやつ」をいただきました。温かいコメントやご訪問もたくさんいただきました。
皆さま、本当にどうもありがとうございました。

未練タラたらのおとーさんは、またブログに戻ってまいりました。病中の記録など、またご参考になるような情報がご提供できましたら、などど思っていたりするのですが・・・。


本日のお散歩で「雪虫」を見ました。習慣です。時間になるとお散歩に出ます。

「雪虫」とは小さな羽虫で、白い綿のような毛むくじゃらなのが、群れて蚊柱のように空中に浮かんでいるのです。すごく小さな虫です。アブラムシが成虫になったものだとか聞いた事があります。

「雪虫」が飛ぶと、じき雪がやってきます。

毎年この季節になりますと、ああ。今年も雪を楽しめるかな?と思っていましたが、同時に「この雪が最後になるかもしれないな。」という気持ちも毎年思っておりました。ちゃこは糖尿になってちょうど3年で旅立っていきました。発病後だいたいこれくらいのものなのか、それとも長生きできたのかはわかりません。
最後の3日間は苦しみましたが、でも、痛いことや血管障害のような重たいものにならなかったのは幸いだったと思っています。


↓こちらは近所の公園です。ちょうど1年前に訪れたときは紅葉がきれいでした。今年は夏の暑さの影響を受けたようです。



・1年前の写真はこちら


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ちゃこは虹の橋へ旅立っていきました。

急な病状悪化でした。おしっこが作れなくなってしまいました。

吐き気止めと下痢止めを打ってもらって、家に帰ってきました。お昼頃です。
茶の間の寝床で静かに眠っていました。
ウンチが出ると ピー と鼻を鳴らして教えてくれるので、おしめの交換をします。
やがて大きな息だけが一定に聞こえてくるようになります。午後7時頃です。

お迎えが来てしまったようです。

深夜、頭の額のところを撫ぜてあげると、いままでの大きな息が急に小さくなって、そのまま静かに息を引き取っていきます。0時50分ころです。(享年13歳)

病気になってからの記録を見ると
2007年10月 糖尿病
2007年12月 目が見えなくなる
その後、膀胱炎などで 2009年の秋頃が比較的調子が良かったようです。

今年に入ってからは、下痢が続いたり、吐いてしまうことも多くなっていました。
耳や目のだいぶ利かなくなっているようでした。足腰も弱っていました。
昨年の冬は寒かったし、今年の夏は暑かったで、厳しい一年だったかもしれません。

だから今年の冬は おかーさんが毛糸で服を編んでくれることになっていました。

糖尿病を発病して3年になります。でも最後は年齢的なことかな とも思います。
痛い!とか 苦しい!ってことが無かったなら 良いです。

↓下痢がおさまって公園に遊びに来た今年6月頃の写真です。



ブログを通して、たくさんの方に応援をいただきました。
コメントをいただいている おぎわんさん ヒデッチさん シイパパさんシイママさん それからウメさん ありがとうございました。
ご訪問いただいた たくさんの皆様 ありがとうございました。 

ちゃこは 更新できなくなるかも知れませんが おとーさんはたくさんの病気ワンコのページに遊びに行きます。
当分おとーさんはダメそうです。ちゃこはうちに来て幸せワンコになれたかな?

本当にみなさん どうもありがとうございました。

↓みんなでドライブ。(昨年の9月)


↓昨年の12月頃です。
CA3A0121補正まゆ毛があります!


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

病院へ行ってきました。

おとーさんは弱虫です。

今日、朝一番で病院へ行ってきました。腎機能を示す数値が良くありません。
ちゃこは夕方まで病院います。

誰も居ない部屋に帰ってきて、おとーさんはポロポロ涙が出てきてしまいました。
いつもはちゃこが居るのですが。

ベランダのおトイレを片付けて、茶の間にちゃこの介護用の寝床を作ります。

夕方、ちゃこを迎えに行きます。明日また病院です。
今回は厳しいかもしれません。


今は茶の間で寝ています。昨日まであった手足の痙攣は治まりました。
息も静かになっています。吐き気もほとんどなく、昨日よりは楽になっているようです。

痛くなければいいのですが。
ご飯やおやつも食べれるようになりたいな。

でも、おとーさんとおかーさんはしっかりと ちゃこのめんどうを看ます!
ちゃこが家に来たときの、ちゃこのお爺さんとの約束ですから。


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ちょっと悪くなってしまいました。

土曜日の昼間は元気が戻っていたのですが、週末 糖尿が悪化してしまいました。

いろいろ悩んで、日曜日の朝一番に いつも目を診てもらっている病院で救急対応していただきました。
(ちょっと遠いのですが、こちらは月曜日が休診日)
低血糖かと思っていたのですが、血液検査の結果は逆に血糖値が450もあるのです。

精密な血液検査や心電図などして、点滴と応急的にインスリンを打ってもらいました。検査結果や処置のメモをいただいて月曜日にいつもの病院へ行きます。

血糖値だけのことではなく、いろいろなことが複合していると思います。じつは、今年に入ってからあまり具合は良くなかったのです。年齢的なことや夏の暑さもあったかもしれないですし。

でも 最後まで介護していきます。
ここから 踏ん張ります!


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ちゃこの災難 低血糖!?

昨日はインスリンを一回飛ばしました!なにか不調でご飯をまったく食べないのです。水ばかり飲んでゲボしてしまいます。精神的なストレスがかかるとよくこのような状態になります。

思案の挙句、夜の9時頃 8単位打って様子を見ることにしました。

さて、いろいろあって夜中の2時ころです。結局ちゃこはベランダでそのまま寝てしまいました。それが3時。

翌朝、こんななことは初めてでしたが、何となく昨日は一口も食べてないし、ふらつきがあるし、低血糖かなあ?と思いながら、本日のインスリンを見合わせようかと・・・。

結局 10単位打って 様子を見ました。あっ、これはいけない! アイスクリームを口に突っ込んで病院へ。
ちゃこの一挙一動に、おとーさんは右往左往しています。

血液検査で 132 数値は良いけど、いつもこの時間は300くらいです。どうもこれがいけないようです。

点滴をして、おそらく元気が戻ってくるだろうから、今日ご飯を食べたら土日は10単位打って、月曜日にまた病院へ行くことになりました。いつもは20単位なのです。

今は夜の9時ですが、ご飯もちゃんと食べて、だいぶ元気が戻ってきています。いつものように玄関で寝ています。おとーさんがいけないのです。



玄関のたたきで寝ているところです。



起きて「ブルルッ」とやったら、勢いで体が吹っ飛んでしまいました!


にほんブログ村 犬ブログへ


HOME

ブログ・ランキング

RSSリンク




  • seo

フリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。